メニュー

「中学校を知ろう!」

2014年4月6日 - 受験, 問題を解く

毎年、この時期になると、新たな参考書や問題集を買って勉強しようと思っている方が多いと思いますが、 今回は、中学入試の過去問の載った問題集や中学入試の問題を分析している参考書などを色々と紹介したいと思います。

まず、「学校研究シリーズ」の開成の中学入試の問題について書かれたシリーズの「001」を見てみましょう。

「中学受験 注目校の素顔 開成中学校・高等学校」です。

このシリーズは、教育ジャーナリストおおたとしまさ氏が様々な学校の中学入試や高校入試の問題を分析しているものですが、 開成以外にも麻布や、武蔵、灘など気になる学校の問題が書かれています。

その第一弾である開成の内容は、まず開成を知ると言う事です。

これは単に中学入試の問題を知ると言う事ではなく学校を知ると言う事です。 開成では何を教えているのか、どのような人物を育てようとしているかと言う事を知る事によって、入試で何を求められるのかを探って行くと言うわけです。

算数の問題国語の問題を知る事ではなく、開成全体を知って、そこから何を学ばなければならないか、合格のためには何が必要なのかを考えて行くのです。

「開成ってどんな学校?」という卒業生のインタビューや、「開成と言う学校」「開成が目指す人物像」「開成の授業」「開成のカリキュラム」「開成の日常風景」といった内容になっています。

一般的な過去問とは違った作りになっているのがわかるでしょう。 開成以外の難関校についても同じように分析しています。