メニュー

中学入試の算数は楽しい算数

2012年12月6日 - 余談

中学受験のための情報サイト、「WILLナビ」の中で、
「朝日新聞特別増刊号WILLナビ FRONTIER」というのを見つけました。

その中で「中学への算数」の6月増刊、
「09年入試精選 わくわく算数100題(東京出版)」の中から、中学入試の問題が出ていました。
この本は、09年の中学入試から、学習効果の高い100題を厳選した問題集です。
各問題の特徴やていねいな解説もあり、入試傾向や解き方のポイントもわかるようにまとめてあるので、中学入試に役立つ1冊だと思います。

中学入試の問題を解くには「発想力」や「思考力」が大きな鍵と言われています。
このサイトの中では、まず基礎、そして応用問題につながっていて、
わかりやすい解説もしてあるので、
5年生以下でも、親子で一緒にチャレンジできるのではないでしょうか。

中学入試の問題に親子でチャレンジと言うと、
結構お父さんと子供でチャレンジする家庭が多いようです。

というより、中学受験を考えている家庭では、お父さんの協力が不可欠なのです。

もっとも、お母さんにもチャレンジして欲しいのですが・・・

この「入試精選 わくわく算数100題(東京出版)」は、2012年版も出されています。

「中学への算数」では、4月から毎月中学入試で必要な算数を学んで行きます。

最近の入試の型にこだわらない新傾向問題や発想力や思考力を要求される問題に対応できる力をつけるものです。

また、受験しない場合でも、算数のおもしろさ、 楽しさを知ることのできる内容になっています。