メニュー

中学入試と過去問題集

2011年1月21日 - 余談, 私の考え

中学入試が終わったという方もいらっしゃるでしょうね。
合格発表の結果を見て、笑った方・泣いた方どちらでしたか?
受験を終わられた方、御苦労様でした。

また、もうすぐ中学の一般入試という方もいるかと思います。
問題を解く時には、落ち着いて考えて問題を解いていって下さいね。
中学入試の為に、たくさん問題集などを使って問題を解いてきたのですから自分を信じて落ち着いて受験問題にチャレンジして下さい。

私の友人のお子さんも、今年は中学一貫校へ受験をするようです。
年賀状を見て知ったのですが、そこは県内にある唯一の中学一貫校なんだそう。
この学校に合格出来るようにと、毎日中学入試問題を解いて勉強をしているそうですよ。
今ごろ、入試のラストスパートとして頑張って勉強されている事でしょうね。

先日、本屋さんに行った時に中学入試対策問題集が置いてあり何気に手にとって見てみました。
そこには、びっしりと過去の問題が掲載されていました。
中学受験をする際には、過去に出題された問題をしてみる事でなんとなくその入試の問題が出される出題傾向が分かる事でしょう。
全く同じ問題は出題されませんが、なんとなく受験問題の傾向が分かれば良いですよね。
中学受験を受けられる方は、すでに過去問題集を解いて勉強をされているかと思いますが間違えてしまった箇所は何故間違えたのか?
見直して勉強する事が大事ですよ。
受験はやはり不安が多く緊張してしまうお子さんも多いでしょう。
まずは、早めに受験会場に行き緊張をほぐす事も大事な事ですよ。