メニュー

中学入試に合格するための勉強方法とは?

2010年9月2日 - 受験, 私の考え

来春が、中学受験という家庭も多いでしょう。
あなたのお子さんは中学受験に向けて、頑張って勉強をしていますか?

中学の受験となると、子供だけでは無くやはり親である両親も不安や心配事も大きい事でしょう。
自分の子供が中学受験で合格出来るのか?ついつい心配になってしまいますよね。

中学受験の過去の問題も、インターネット上なので公開されています。
実際に私もその問題を見てみました。
率直な感想なのが、難しくて理解出来なかった問題が多かったですね。

中学の入試問題といえども、大人も完璧に解けるという人も少ないのでないでしょうか?
中学入試で合格するには、このような難関な問題が解けなくてはなりません。
そのためには、やはり受験勉強が必要となります。
勉強の効率を上げる為には、やはり運動を少しする事です。
これは昔から言われていますよね。
適度な運動をする事で、脳が活発に働く事になり勉強が捗るという事なのです。
勉強してるから、脳が動いているはず・・・と思っている方それは間違いです。
確かに脳は、勉強をする事で動いているかと思いますがある一部分でけ脳が動きその他の脳は休憩している事になるそうです。

また、勉強方法として今日は算数をして明日は、国語。
このような勉強の仕方をしていませんか?
これでは、脳の働きが悪くなってしまう勉強方法です。
効率良い勉強方法というのが、一日に数科目の勉強をする事です。
同じ勉強をするなら、より効率良く勉強して入試に合格出来る方法が一番ですよ。