メニュー

中学入試の問題頑張って解いているんだろうな

2009年11月24日 - 私の考え

こんにちは!
10月末日についに私も母親となりました!!
\(^o^)/

一心同体だったころとは違い、私が眠っていいようが向こうはおなかが減れば泣いてくるし、夜中だろうと関係ない。
まさに、赤ちゃん中心の生活になっています。

ところで私、極度の怖がりなんです。
夜中に赤ちゃんが泣いたら、おっぱいをあげ、おむつを替えて寝かしつけたら・・・・
一人で夜中に起きていることが急に怖くなってきてしまうんです。

そんなときのおともに、中学入試の問題がちょうどいい!!
夜中という変則的な時間帯に中学入試という難しい問題を解いていると、問題が難しすぎて、中学入試の問題を解き始めたと同時に眠くなってきてしまって、怖いと思っている時間もなくウトウトしてきてしまうんですよね。
(´-ω-`;)ゞ

これまで中学入試の問題に挑戦してきている人間の言うことかよ!って突っ込まれそうですが、本当に頭を使うことが苦手になっています。
でも、今は11月。
中学入試まで残すところあと残りわずかとなっている受験生の皆さんは、中学入試の問題と今も格闘しているんでしょうね。
十数歳の若者たちが志望校合格へ向けて必死に中学入試の問題を解いているのかと思うと胸が熱くなります。
スヤスヤ眠っているこの赤ちゃんもいつかは中学入試の問題を解くようになるんだろうか・・・・なんて思うとウルウル・・・・出産直後はホルモンノバランスの関係でどうも涙もろくなっているようです
(´-ω-`;)ゞ