メニュー

中学入試の問題を解きながら泣くオンナ

2009年6月12日 - 問題を解く

梅雨の晴れ間、洗濯物をここぞとばかりに外に干してのほほんとベランダで茶を飲みながらセレブにパソコンしているなだぎです。

こう天気がいいと、中学入試の問題やる気がうせちゃいますね(-。-)y-゜゜゜

え?言い訳がましい?ハイその通りです。スミマセン。

でも、やっぱり中学受験の問題って侮れないですよね。
人気のクイズ番組で改正して出題されていたり、それの問題に大人が解けた解けないと一喜一憂しているのだから。
たまに、東京大学や京都大学卒の方が苦戦していることもあるのですから、やはり中学入試の問題って難しいのでしょうね。

こういった中学入試の問題を一心不乱に解く小学生のことを想像すると何だかジーンとしてくるのは、私が妊婦のせいでしょうか・・・。
そう、私妊娠しましたヽ(^。^)ノ
只今妊娠5ヶ月、つわりも治まり安定期に突入したので、こうして皆さんに報告することができ、うれしいです。

妊娠初期って、ホント精神的にも不安定になりますね。
先月までは、中学入試の問題解いていて、少しでもつまづいてしまうと、何故だか悲しくなって涙流しながら中学入試問題解いていたんですよ。
傍から見たら少しおかしな人だったかもしれません。
(家の中で解いているから、誰も見ていないけど)

中学入試の問題を泣きながら解いる人なんて日本全国探したって私くらいしかいないでしょうね。
まあ、そのくらい妊婦って言うのは不安定な生き物なんですよ。

これから先生まれてくる子供にとって良い親であり、良い教育者であるためにも、コツコツとこれからも中学入試問題を解いていって、どんな質問にも答えられる親でいてあげたいと思います。