メニュー

万が一、休校になったときの勉強

2009年5月20日 - 問題を解く

新型インフルエンザが日本でもいよいよ流行してきつつありますが、大阪の学校では、集団感染しないようにと学校を休校したりしているというのに、ショッピングに、カラオケに出かけていて、
「意味ないじゃん┐(-。ー;)┌ヤレヤレ 」
って感じです。

確かに新型インフルエンザ、渡航歴のある人や、例の交流試合をしていたバレーボール部に関連する高校では他人事ではないと家で大人しく待機しているでしょうが、ただ、同じ神戸だから、大阪だからというだけで休校になってたって、
「ラッキー♪ ψ(`∇´)ψ 」
と遊びに出掛けてしまうでしょうね。
私が高校生だったら、そうしているでしょうね。

せめて友達の家にあつまるとかしていればいいのに・・・・
若いと体力に自信があるから、気にしないんでしょうね。

さて、話が中学入試の問題から遠ざかってしまいましたが、受験生がこのような休校などになって学校や塾で勉強できなくなったとき、どのような勉強をすればよいかと考えた時、中学入試の過去問を解けばよいのではないでしょうか。

進学塾などに連絡をとればある程度、家庭ですべき勉強を指導してくれるとは思いますが、それでも時間は余ってくると思います。

退屈な時間を過ごすくらいなら、中学入試の過去問を解くことをお勧めします。
ただ、この時期に中学入試の過去問を解くということは、まだまだ習っていないジャンルが多いと思うので、自分で解ける範囲でいいと思います。
まあ、あくまで仮想ですがね。

そして子供が勉強している横で、テレビを見ているわけにはいかないお母さんに、参考になりそうな本の紹介です。

なぜ、ウチの子だけ合格するのか?