メニュー

中学入試とは

2008年4月23日 - 余談

中学入試とは、読んでそのとおり、中学受験をする際に受けるテストのことです。
純粋な小学生時代ベテランの先生から、中学入試について説明を受けました。

「中学入試とは、その人が〇〇学校に『入りたい!!』という意思をその学校へ見せるための手段なんだ」と。

しつこいようですが、この当時純粋な小学生だった私は、この言葉にすごく感銘を受けました。

また、「実力の差は小なり。努力の差は大なり。」といった言葉も覚えています。

幸い!?私は公立中学へ進んだため、中学入試は経験せず、小学生の時に聞いた先生のありがたい言葉もすっかり忘れ去ってしまっていました。